2015年10月

皆さま、こんにちは!

1週間のご無沙汰でございます。
                 さぼってただけやん!(関西弁が聞こえる) 

1週間分のクリックお願いします。 

お勧め物件や気になる物件があると下見に行って資料だけでは

解らな管理状態や周辺環境の調査を行います。

本日の下見で管理状態の悪い物件があれば写真でアップしてやるぞ!と

思っていましたが幸い下見した4物件そこそこいい管理状態でした。

一番おすすめしたい物件は減額交渉できたこの物件ですけどね!
物件資料平和島
770万円→720万円ワンルームマンション投資に興味のある方は
クリックとコメントお待ちしております。
ちなみに賃料5.5万円でFCR5.57%!

下見終了後は決済前物件の室内確認!

決済前に空室になり原状回復費の負担割合を
決めるのに室内状況を確認しておかなければ交渉が出来ない訳です!
物件は横浜中華街のなかと言ってもいいような立地です!
土曜、日曜は人、人、人で車の通行が大変です!
特に今日は人が多いと思ったら世間は3連休だったんですね!
土日、3連休、お祭りで?さらに車の通行が大変な状況に!


渋滞は嫌ですが初めて見るお祭り?だったので息抜きもできましたけどね!



中国のお獅子はかわいいですね!


週末の中華街へは車で行くのはご遠慮ください!
クリックおねがいします。




 

皆さんこんにちは

 

CFネッツ浜田です。

先ずはクリックお願いします。

 

今日は最高のお出かけ日和の中

ワンルームチームリーダーの剣持セミナーに

ご来場いただきましたお客様ありがとうございます。

 

セミナー内容はとても分かりやすく大変勉強になりました。

分析結果内容の見方から物件選び方法、融資を受ける為の

心構まで初心者にも、とても分かりやすかったのではないでしょうか!

 

今日ご参加いただけなかった方は12月の私のセミナーにご参加ください。

 

ところで昔(15年以上前)のセミナーではお客様に画像を見ていただくのに

OHPを使っていましたが今ではパワポとやらで簡単に画面を切り替え

たり文字や画面が浮き出てきたりと色んな方法があり!

講義内容がよりわかりやすく、より楽しい物になりますね!

アナログ人間濵田も12月セミナーまでにマスターしますよ!

 

と決心し!

夕方からはCFプロソフトの講習です。

CFプロとは弊社で開発した不動産投資分析ソフトです。

山内講師のもと使用方法をレクチャーしていただき

『ここをクリック、ここへ入力』と説明を受けるが

忘れてしまうのでメモを取りながら画面入力

アナログ人間濵田必死についていきましたが明日から使いこなせるか

少し心配です(涙)

 

明日休日の方は、そんな私の代わりにCFプロセミナーに
 CFプロ

是非ご参加ください。

進化するCFネッツの不動産投資を勉強できますよ!

詳しくは→http://www.cfnets.co.jp/seminar/kongo/2015cf_pro.html

 

 

ここもお忘れなくクリックhttp://blog.with2.net/link.php?1777073

皆さま、こんにちは

今日から10月スタート

スタートダッシュのクリックお願いします! 

先日の決済の事を次回12月のセミナーネタにするか迷って
いたのですがモヤモヤが消えなくて
ブログに書いちゃう事にしちゃいました。

今回の売主様は投資物件として23年前に2???万円新築で
購入したそうです。
賃貸で返済はできるが蓄えはまったくと言っていいほどできて
いないので売却を決めたそうなのです。
ちなみに今回は500万円以下で売っていただけました!
足元を見たわけではありません。

売主様の言った一言は
『23年もってきたけどまったく儲からなかったよ!』
(笑顔で話していたが目は笑っていないように見えたのは私だけ?) 

『もう一部屋残っているけど!』 
『そちらの部屋は残債が・・・・・・』

エッ!
今回の物件はまだ残債が50万程あり、もう一部屋はそれ以上
の残債がある為、売るに売れないなんて!
しかもその物件を買った担当者に売りまでお願いするなんて!
 それを聞いた私は売主様の懐の深さと、人の好さを感じましたが
逆に残念なパートナー選びと不動産投資の勉強(情報)を怠ってしまっている
事に気づいていらっしゃらないんだな!と思った日でした!

今回の売主様を不動産投資でお手伝いをする事はできませんが、
この様な不動産投資をしない方を一人でも減らせるように!
しっかりと勉強し経験を積んでいくと心に誓った濵田です!

応援のクリックお願いします。 

私を不動産投資のパートナーに選んでいただく為の物件情報です!
平和島図面

分析サマリー!
平和島サマリ-


 

↑このページのトップヘ